いちご とうふ ノスタルジー

あなた様がなつかしいなと思えるようなノスタルジーを提供したいです。自分のポンコツぶりを披露することもあります。いちご豆腐の研究はしてます。

こんな婚活があるなんて

「婚活したらいろいろわかってきますよ。いままで半分謎だったことが」

 

 

※今回の内容は、当ブログがうたっているノスタルジー感はゼロです。

あらかじめご了承ください(;^ω^)

 

婚活はしないでいいと思っていた

わたしは、

両親から愛されて、

尊敬できる兄弟がいて、

雪山で遭難しても笑顔で防寒具を譲り合えるような親友がいます。

 

だから良い伴侶にも出会えると信じていました。

 

f:id:itigotofu:20190625191322p:plain

脳内がお花畑

……アラフォーに突入し、

「崖っぷちどころか、落ちてる!」と目が覚めて婚活デビューにいたったわけです。

 

今時の婚活パーティ事情

 

わたしは、婚活パーティの大手「PARTY☆PARTY」さん主催の婚活パーティイベントが面白いと思っています。

「高身長限定婚活パーティ!」とか、「煙草を吸わない人限定婚活パーティ!」とか、バラエティ豊かで、各々の希望に添いやすくなっています。

関西の婚活パーティー・お見合いパーティーならPARTY PARTY|婚活はIBJ

 

わたしは「同年代婚活パーティ」「ゲーム好き」婚活に参加させてもらいましたが、

エネルギーの消耗を実感しています(;^ω^)

 

「100人の男性と出会ったら、きっと1回くらいいいご縁があるっしょー」

と思うことにしているし、一番素敵だと思えた人はどんな人なのかを知りたいとも思っています。

 

とはいえ、商談みたいになってしまう1対1の婚活は少し食傷気味なので、

次はもっと素で楽しみたいと思うようになりました。

 

で、調べてみると……('ω')ノ

 

「動物園コン」

「水族館コン」

ミュージアムコン」

他にも花火、遊園地……。

 

いろいろありすぎ!!

 

f:id:itigotofu:20190625191322p:plain

若いうちに行っておきたかった……

 自分のコミュ力に不安を抱えながらも、コミュ力の訓練の研鑚と思い、

上記の婚活形式に応募し行ってきましたーー!

 

とりあえず、参加!

ドキドキしながら、現地に到着(特定回避のため、行先は伏せます)。

あ、集合は駅です。

可愛い小柄なスタッフさんが待機してくれていましたよ。

 

スタッフさんのところに集まって、

さっそくグループに分かれて自己紹介がはじまります( *´艸`)

 

それではここで、メンバー紹介!(すべて仮名です)

 

はじめさん:

婚活の場でよく会える、目だった特徴がないアラフォー男性。

じろーさん:

表情の変化がなく、寡黙な印象を受ける。

みつばさん(女性):

メガネ美女。秋元真夏 と山崎ケイを足した雰囲気。にこやか。

ようこさん(女性)

華のある美女。スレンダー。おしゃれ。非の打ちどころなし。

これまたにこやか。みつばさんとようこさんは友人同士である。

 

自己紹介が済んだら、徒歩で現地に向かいます。

ようこさんはスタッフさん、

みつばさんはじろーさん、

わたしははじめさんと横にならんで歩きます。

 

交流を深める意図があるのでしょうが、

遠足のような状況下での会話のチョイスが難しいです。

 

f:id:itigotofu:20190702073954p:plain

ペラペラしゃべれる男性のほうが不自然ではないかと

 

なによりもですね……。

30代~40代の男女が2列で歩いていることが……。

よそ様にどう思われるんだろうと人の目が気になるんですよね。

  

そして現地に到着すると、

スタッフさん:

「グループチェンジします!」

 

もうですか?!

 

じろーさんにいたっては、

「焼けますよね」「日焼け止めクリーム塗ってきたんですけどねー」

の、一言しか話せてないですよ!

 

ーーさよならじろーさん…。

惜しむ暇なく、新たなメンバーで再び挨拶。

 

メンバー紹介2

 

ごろーまるさん:大柄。よくしゃべる。元気系。

六さん:インテリ系。参加者の中で一番笑顔。

引き続き、みつばさんとようこさん。

 

新たなメンバーで展示を見たりしました。

ごろーさんのテンションが高く、どんなことにも楽しそうでしたし、

みつばさんとようこさんがにこやかなので、居心地はよかったです。

 

その後は、社会科見学みたいなシアター型イベント体験がありました。

 

それが終わって、可愛いスタッフさんが何を言ってくれるのだろうと思っていると、

 

「連絡先交換時間にはいります~」

 

一同:「…はい??」

 

「最初のグループに集まってくださ~い」

 

まだ、誰ともじっくりしゃべっていませんが……。

「ああ、こんな人たちいたなぁ」

一同が思ってるであろう最初のグループ。

 

一応空気を読みましてライン交換はできましたけど……;^ω^) 

 

そんなすぐ仲良くなって連絡先交換できるのって、

旅人が集うゲストハウスくらいじゃ……。

 

 わりと動揺している一同を見てかわいいスタッフさんはこう言いました。

 

「それでは終わります! ありがとうございました!」

 

あとはご自由にどうぞ!

スタッフさんはお辞儀してかえっていきました。

ああ、 最後まで可愛かった。けど、これからどうすれば……?

 

とりあえず、話せ!

あとは自由行動といえば聞き場は良いが、取り残された我々。

 

ここからの選択肢として、おそらくーー。

① グループで行動し、お茶に行く

② 誰かと(誘う&誘われたら)お茶に行く

③ 帰る

 

……①と②、すごくコミュ力要るよ! 

 

みつばさんとようこさんが常識人で優しい人だったので、

ごろーまるさんとはじめさんとお茶してきましたよ ('ω')

 

でも大人数でお話はよかったですね。

1対1だったらコミュ障でもわりと取り繕うことができるんですけど(空気が読みやすいので)、グループになるとわりとキャラクターが出てくる出てくる(; ・`д・´)

 

気遣いのみつばさん。

話を盛り上げるトーク上手のようこさん。

あきらかになんでもしゃべりすぎるごろーまるさん。

あきらかに興味のない話にのらないはじめさん。

 

それがまた、楽しかったですね!! 

こういうメンバーでおしゃべりすることって、普段ないし。

いやー、面白い経験でした( *´艸`)

 

帰り道の駅まで行く途中で

みつばさんと、プライベートの話をしました。

 ……もう今回の婚活は進展がないと察しているし、それよりもみつばさんとようこさんのほうが気になるし、できれば友達になりたかったです。

 

でも、もうわたしたちは学生じゃない。

二度と会えないことがわかるのでーー。

それでもみつばさんのことを知りたいと思いました。

 

話す中で、みつばさんの漠然とした不安や悲しみが伝わってきたし、

こちらの不安や悲しさも、伝わったような気がしました。

 

みつばさんは控えめにこう言ってくれました。 

 

「……あなたなら、良い人に巡り合えるよ」

「……だまされちゃ、だめだよ」

 

何回も言われてきた言葉が、ものすごく胸を打ちました。

祈りににたような想いで言っていることを。

きっとみつばさんは、わたしを人としてしっかりと向き合ってくれている。

 

わたしは婚活に参加している人をどう見ているの? 

結婚相手を探すという目的の上では、まったく意味のない婚活ではありました。

でも、今日という日を過ごせたことは、自分の財産です。

  

●最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

 ●近況日記

諸事情で、ゲストハウスに泊まりました。鍵がかからない相部屋に……(;^ω^)

そんで今回の婚活……。

「わたし発達障害だから~」とか言っている暇もなかったです。

 

それでは今週もがんばっていきましょう!

いちごとうふ:ふじいかふみ