いちごとうふ

30代でいられるうちに

38歳からの料理教室

 

f:id:itigotofu:20210331105210j:plain

 

今日も一日お疲れさまでした。

このブログはだいたい水曜日の夜に更新してますが、陰気なアラフォーがつぶやいているだけなので、実用性はないです。

ですが、こうしてここに立ち寄ってくださったのも、なにかのご縁。

どうぞゆっくりしていってくださいね(^^)

 

f:id:itigotofu:20210115210025p:plain

 

 春から全3回の料理教室に通っていまして、このたび無事終了しました!!

 

料理研究家のイラスト

 

マンツーマンで基礎の基礎の基礎の料理を教えてくれるので、とてもありがたかったです('ω')ノ

 

煮干しや昆布ベースの味噌汁を教えていただいてからは、作る相手もいないのに「日本人たるもの、おいしい味噌汁を作らなければならぬ!」と和の道に目覚めました。

煮干しのお味噌汁美味しいですよ('ω')ノ

だいぶ高価ですけど……。

 

オムライスにかける赤ワインベースのソースも教えてもらいました。

「オムライス=ケチャップ」と思っていたので衝撃でした。

 料理教室の先生から、赤ワインは料理に使えるとすごくおすすめされました。

スーパーって赤ワイン売っているんですね……。探したことなかった……。

 

 

あと驚いたことは、今時の炊飯器って早く炊けるんですね!!

料理教室の先生いわく、「今の米は良質なので、米とぎもそんなしなくてよい」とのこと。

え、いつのまにそんな時代になったのですか……?

でも、まぁ我が年老いた頑張り屋さんの炊飯器と壊れるまでお付き合いしていこうと思います。

 

 

f:id:itigotofu:20210115210025p:plain

 

そんなこんなで、料理教室は楽しかったですが、料理の腕はたいして上がりませんでした(笑)でも、一汁二菜を心がけるようになったのは大きな進歩です。

(以前は零汁一菜とかでした)

料理はそこそこ好きなので、30代の終わりに少しでもできるようになりたいものです。 

 

 

 ここまで読んでくださり、ありがとうございました。 

暑くなってきましたが、今週も頑張っていきましょうね(^^)

 ではまたね!

 

f:id:itigotofu:20210115210025p:plain

  

歯の問題は早急に解決せよ

 

f:id:itigotofu:20210331105210j:plain

 

今日も一日お疲れさまでした。

このブログは、憂鬱な年齢の人が、だいたい水曜日の夜に、毎回なんとなくつぶやいているだけです。

こうしてここに立ち寄ってくれたのも、なにかのご縁。

どうぞゆっくりしていってくださいね(^^)

 

f:id:itigotofu:20210115210025p:plain

 

巷では、「40代になるとあちこちガタがくる」という話をよく聞きます。

でも私は40前にしてすでにガタがきています。

体験してわかりましたが、恐ろしいです。

特に歯の衰えは、メンタルに悪影響です。

そうなんです気が付いてしまいました。前歯が茶色いということに( ;∀;) 

タバコを吸わないのになぜこんなことに? 老化?

いったいぜんたい時の流れは残酷( ゚Д゚)

 

グダグダいっとらんと至急なんとかしなくては。

 

 リステリンを使ってみた

 

 

使ってみると、口内がスッキリします!

口臭も改善し、自然と歯磨きが丁寧になります。

ただ、「効果が薄い」です。

うっすら。なんとなく。そこはかとなく。そんな言葉が似合うわ。

そういうことで他の手を考えなければいけません。

 

②歯科検診に行って歯石除去をしてきた

 

美人歯科衛生士さんがどんな技を使ったのか謎ですが、落ちました!!

ありがとうございます!! ゴッドハンド!

f:id:itigotofu:20210106164953p:plain

 

歯科衛生士さんから、

「コーヒーとかお茶を飲むときは前後に歯磨きするといいですよ」

とアドバイスをいただきました。

 

コーヒー・緑茶・赤ワイン・カレー・チョコレートなどのポリフェノールを含む食べ物・飲み物が着色の原因になるみたいですね。

私チョコマニアなので注意しないと(/・ω・)/

 

今回は幸いにも歯科検診で歯の着色が落ちましたが、けっして白い歯ではないし歯茎の衰えを感じるし、数年後にはどうなっているんやろかとビクビクしてます(笑)

アラフォー世代の皆さん、どうか歯を大切にしてくださいね。 

 

 

 ここまで読んでくださり、ありがとうございました。 

暑くなってきましたが、今週も頑張っていきましょうね(^^)

 ではまたね!

 

f:id:itigotofu:20210115210025p:plain

  

38歳 家庭科をお稽古したい

 

f:id:itigotofu:20210331105210j:plain

 

今日も一日お疲れさまでした。

このブログは、憂鬱な年齢の人が、だいたい水曜日の夜に、毎回なんとなくつぶやいているだけです。

なにかのご縁、どうぞゆっくりしていってくださいね(^^)

 

私は手先が不器用です。

のりも満足に使えないレベルです(笑)

小学校から家庭科の授業につまづいていました。

 

ま、家庭科なんてできんでもええじゃないか~、って思ってたんです。

ぞうきんも、服も、みんな買えばいいと。

裁縫なんていらない時代になると。

 

 

f:id:itigotofu:20210110220945p:plain


それから20数年後ーー。

よくいえば鷹揚に、悪く言えばなんもせず生きてきた私に天罰が下ります。

 

f:id:itigotofu:20210115210025p:plain

 

「ボタンとれた~! ボタンつけて~」

現在諸事情にて、そんなお子様の対応をする時があります。

 

無論、ボタンなどつけたことない。

 

お子様は大人なんだから当然できるでしょ? と曇りない目で見上げます。

 

どうする? どうする? やってみるのか、放棄するのか、誰か違う人を頼るのか。

気分はこんな感じ。

 


www.youtube.com

 

仕方がない……。やりましょう……。

 

まず針に糸を通すところから。

ああっ、イライラする!!

 

つぎに玉結び。

きらい……。この作業すごくきらい。

 

かなりの時間を費やし、ようやくボタンどめ。

この作業はわりとすき。

 

そして玉止め。

なんでこんなに動くね~ん! ここで失敗するなんて残念すぎる。

 

youtu.be

 

ボタンつけだけでおそろしく時間がかかりました。

「着たままボタンつけてよー」

というにこやかに言うAちゃん。針刺されますよ。

 

こんなスペックの低すぎる38歳。

だから皆さんは自信をもってください。

 

ソーイングセットを購入して練習します。

あと、手作り針山とか作ってみたいです。

 

 

 ここまで読んでくださり、ありがとうございました。 

6月。オリンピックはどうなるんやろかね~。

今週も頑張っていきましょうね(^^)

 ではまたね!

 

f:id:itigotofu:20210115210025p:plain

  

38歳 そろそろ時代の流れに適応しよう

 

f:id:itigotofu:20210331105210j:plain

 

今日も一日お疲れさまでした。 

なにかのご縁、どうぞゆっくりしていってくださいね(^^)

 

私いちごとうふは、生粋の懐古厨アナログ人間です。

それが、このたびアハモに替えました。

時代の流れというやつです。

 

桜-さよなら。またいつの日かの写真

 

10年ほど前。

LINEの大躍進で、ガラホからスマホに乗り換える人が増えました。

 

私は、 ガラケーのパカっという響き、文字を打つときの感触、耳に当てたときの安心感……そんなぬくもりを私は愛していました。

スマホなんかに浮気せん! ずっとガラケーと一緒にいるっ!!」

と、スマホを敵視していました。

 

ーーみんな、なにゆえこぞってスマホに手を出すの? あんな平べったいモノのなにが良いわけ? ガラケーのままでいこうよ。

 

縁側で花見をする人のイラスト(男性)

 

とはいえ、スマホの普及率は高まる一方。

いつしか家族から「いつまでもガラケーにこだわる頑固な女」と指摘を受けるようになりました。そうしてとうとうスマホに手を出したのです。

 

あんなに抵抗したスマホは……便利でした。

LINEで画像が送れることを知り「この世界はすごい!!」と感動しました。

 

エイプリルフールに驚く女性のイラスト

 

スマホになぜそんなに敵意を向けていたんだろう。

藤子F不二雄先生の名作、『流血鬼(流血鬼 - Wikipedia)』の気分でした。

 

ただ、ガラケーと別れたくない気持ちは胸に宿り、通話はガラケー、コンテンツはスマホ、と、二台持ちにしました。

 

f:id:itigotofu:20210115210025p:plain

 

そうして7年がたった2021年。携帯値下げ競争の時代に突入しました。

今の二台持ちプランではアハモにできぬよう。

私はいまだ働き続けてくれるガラケーを一瞥し、

 

 「ごめん。きみのこと大好きなんだけど……安さに目が眩みました」

 

f:id:itigotofu:20210209101546p:plain

 

そうして、ガラケーに別れを告げたのでした。

 

安さが一番の要因でしたが、今回ひとつの区切りかな、と同時に思ったんです。

ガラケーは今でも一部から根強い人気を誇りますが、5G推しのこの世の中では日の目を見ることはありません。

 ガラケーには十分敬意をはらってきたと思いますし、そろそろ時代の流れに適応するというか、受け入れなければいけないかなって。

ZOOMもライブ配信もセルフレジも本当はぜんぜん好きじゃないけど、そんなこと言ってられないし。

 

 

ーー待ちどおしかったメール。

気分を明るくさせた着メロやイルミネーション。

好奇心がとまらなかったゲームの数々。

 

そんな日々を思い出せば、少しセンチメンタルになるのですがね。

 

 

 読んでくださり、ありがとうございました。 

もうすぐ6月ですね~。6月といえばAKB総選挙を思い出します(笑)

今週も頑張っていきましょうね(^^)

 ではまたね!

 

f:id:itigotofu:20210115210025p:plain

  

38歳 料理はスロースターターでいいの

 

f:id:itigotofu:20210331105210j:plain

 

今日も一日お疲れさまでした。 

なにかのご縁、どうぞゆっくりしていってくださいね(^^)

 

令和も3年半が過ぎ、毎日があわただしく過ぎていきますね(;^ω^)

私の一人暮らしも4年目になります。

 

大学生だったらもう4年目か。

 

 

大学生のイラスト(男性)

 

1年目の頃は、物がとにかくなかったし、無知でした。

特に料理。

調味料もそろっていなくて、ひどい食卓でしたね(笑)

パン粉を使うことを知らなかったハンバーグ。

ケチャップもなしで作ったオムライス。

正真正銘まずかった(笑)

「買った方が安い早い美味い。私は30半ばでなにをしているんだろう」と絶望していた日々でした。

 

 

2年目になると、少々堕落して手抜きを覚えました(笑)

春夏秋パスタ。冬は鍋ばかり(笑)鍋は喉が渇く……。

 

3年目になると、さすがに基本的な調味料を揃え、基本的な料理は作れるようになりました。しかし味噌汁を作るのがめんどうで、副食のレパートリーも皆無。

 

そして今。

フレンチドレッシングやらアンチョビやら梅干しやら煮干しやら、食材や調味料のバリエーションが増えました。

今更ながら出し汁の取り方を知りました(笑)

これまた今更ながらオムライスは強火で仕上げるということを知りました(笑)

(私はヘラを使って包む派です!!)

味噌汁にはそれなりの具が投入されるようになり、副菜のレパートリーもあるにはあります。4年費やしやっと料理道のスタートを切りました(;^ω^)

 

 f:id:itigotofu:20210115210025p:plain

 

歩みはものすごく遅いけど、知らぬうちにできることも増えていって、時が過ぎているんだなぁと実感。

f:id:itigotofu:20210516212208p:plain

いつかゴールまで

 

なにごともスローペースでいいから、あきらめずに続けていったなら、いつかは救われるときがくるかもしれません。 

 

そういえば一年目の頃、

バックナンバーとか、恋愛の歌を聴きながら料理していました。

バックナンバー……(/・ω・)/

大切な人に美味しい料理を作るんだと強い気持ちで包丁持ってました……。

……( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 

もう戻れない日々をなつかしく思います。

 

今は簡単なデザートを作りたいなぁって思います。

おいしいいちごとうふもぜひとも完成させたいですね。

 

 

 読んでくださり、ありがとうございました。 

梅雨でパッとしない天候が続きます。

今週も頑張っていきましょうね(^^)

 ではまたね!

 

f:id:itigotofu:20210115210025p:plain

 

 

38歳が太陽の塔を読む

 

f:id:itigotofu:20210331105210j:plain

 

今日も一日お疲れさまでした。 

なにかのご縁、どうぞゆっくりしていってください(^^)

 

最近、自分の人生がやばめなので現実逃避に小説を読むようになりました。

(現実逃避として酒やタバコ、異性関係等に走ったりすると、周囲の皆様から激しく心配されますが、読書は特にデメリットもなく個人的には良い作戦だと思っています)

 

先日、森見登美彦さんの小説夜は短し歩けよ乙女が非常に面白く、心にヒットしました。かくなるうえは、より怪作っぽい処女作「太陽の塔」を読んでみようかしらんと古本市場で購入してきました。

 

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

 

 

太陽の塔(新潮文庫)

太陽の塔(新潮文庫)

 

 

 この本、すごいです!!(語彙のなさ!)

 

ユーモアに溢れた文体でどんどんページが進みます!!

 

どんなお話かというと、『彼女にフラれた冴えない男子学生の手記』で、たいしたこと起きません。イケてない大学生の若干みっともない生活が200ページ以上続くだけです。

 

あ、主人公は京大生(おそらく作者さんがモデル)です。

人生勝ち組超優秀!!

……でも非常に親和性が高く、非リア充に寄り添ってくれます('ω')ノ

 

賢くて、笑いに寛容で、強がりで、冷めていて、でも完全にクールにはなりきれない。

「2000年代の若者ってこんなんやったなぁ~」

「こんな世界だったなぁ~」と懐かしくなりました。

 

澄んだ水色空に雲の写真

 

そして、主人公の「私」がええやつ

少年漫画に出てくるような熱い青年でも、少女漫画に出てくるようなさわやかな青年でもないです。マッチングアプリじゃ誰ともアポがとれなさそうな、とっつきづらい青年です。粘着質ぽいところもあるし、「クリスマスくたばれ」と憤っているし(笑)

 

どこがええ奴なんだ? と言われそうですね(;^ω^) 

だけどこの青年は、ボロ自転車にまなみ号と名づけて大切にしたり友人にマウントをとらず尊敬することができる人です。

だから主人公目線で書かれた友人たちは、そんじょそこらへんの漫画には出てこないほどの人間味と魅力にあふれています。

他にも多数の登場人物が出てきますが、みんなどこか奇妙で、暖かい。

 

そして、「彼女が好き」ということが、芯から伝わります。

最後らへんは、泣きそうになります。

 

平成だろうと令和になろうと、純粋に人を好きになるって実は難しいこと。

めんどくさくなって色あせてきたり、承認欲求が強すぎて全然満たされなかったり……。

この主人公はいろんな意味でちょっと間違っているけど、彼女を想うことにかけてはカッコイイです。

 

  

そういうわけで、今日は、森見登美彦先生の太陽の塔をおすすめしました~。

若者も私くらいの年頃も相応のダメージをくらう作品ですので、興味があればぜひ手に取ってみてください('ω')ノ

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。 

5月も中旬! 今週も頑張っていきましょう(^^)

 ではまた!!

 

 f:id:itigotofu:20210115210025p:plain

 

 

38歳 さよならだ

 

f:id:itigotofu:20210331105210j:plain

 

今日も一日お疲れさまでした。 

せっかくのご縁、どうぞゆっくりしていってくださいね(^^)

 

 

自分、アラフォー真っ最中なんですが、最近までお恥ずかしながら、

「まだまだ若い!」と思っていました。

 

な、わけない(/・ω・)/

 

あらためて若い子を見つめたら、いやもう全然違う

流行曲も漫画もなにも知らない。

若者ぶって実にお見苦しいです。

 

そういえば。

「もう子どもじゃないんだ……戻れないんだ」とある日瞬間強烈に感じた19歳の秋。

「もう若者に戻れないんだ」と、38歳の5月に若かった自分にお別れを告げるときが来たようです。

 

彼女とお別れバイバイの写真

 

見た目もそうですが、心もずいぶん変わっちゃったなぁと思います。

 

1:人を分析する癖が身に付いた。

2:人に期待しなくなった。

3:損得勘定を(無意識に)考えるようになった。

4:無駄なことはしない。効率化を図る。

5:メンタルが弱くなった。

 

こんな感じに。

大人になったわけですねー。

 

f:id:itigotofu:20210115210025p:plain

さて、中年になっていることを受け止め、さよならしたは良いが、40~60代、これから何に出会えるのでしょうか??

そして40代になってなにをする??

 

ま、そのとき考えよう(笑)

 

そしてさよならついでに、20代~30代の頃の服の断捨離中です。

「体型変わらないからオッケー」と着続けましたが、年齢に合わない服は捨てちゃおうと思います。寂しいですけど、実年齢の自覚を持たないといけません(笑)

 

 

そして、リアルの私はどちらかというとぶりっ子ですが、本気で痛い目を見そうなので、ぶりっ子をきっぱり辞めるか、気配りがあり戦略性のあるプロぶりっ子を目指すか決断しなければ……(笑)

ちなみにブスで、人が嫌がる仕事を率先して引き受け、誰に対してもぶりっ子だと、哀れに思われることはあってもそれほど反感を買いません。モテもしませんが。

 

読んでくださりありがとうございました。 

今週も頑張っていきましょうね(^^)

 

 

f:id:itigotofu:20210115210025p:plain